1. TOP
  2. 試験中

化粧品成分検定

設問数は10問、制限時間はありません。不正解の問題があっても、その場で復習し再受験が可能ですのでリラックスしてご回答下さい。

01 化粧品の全成分表示の説明について正しいものを選んでください。

  • すべての配合成分が、配合量が多い順に表示されている
  • 配合量が1%以下の成分は、順不同に表示してよい
  • 皮膚トラブルを起こす可能性のある成分だけが表示されている

02 次の中からAHA(α-ヒドロキシ酸)を選んでください。

  • サリチル酸
  • グリコール酸
  • アスコルビン酸

03 PAとは、何の防御指数でしょうか?

  • 日光
  • UV-A(長波長紫外線)
  • UV-B(中波長紫外線)

04 コエンザイムQ10の表示名称を選んでください。

  • ソウハクヒ
  • ヨクイニン
  • ユビキノン

05 化粧品の表示名称として存在しないものを選んでください。

  • アミノ酸
  • ヒアルロン酸Na
  • スクワラン

06 プラセンタエキスの「プラセンタ」とは動物の何を指しますか?

  • 肝臓
  • 胎盤
  • 膵臓

07 内容量を表す単位「g」「mL」は、何を基準に使い分けられているでしょうか?

  • 濃度
  • 粘度
  • 硬度

08 芳香性のない成分を選んでください。

  • ローズ油
  • ローズヒップ油
  • ラベンダー油

09 レチノールは、次のうちどれに分類されるでしょうか?

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンB

10 1,2-ヘキサンジオールについて、誤っているものを選んでください。

  • 保湿剤
  • 溶剤
  • 洗浄剤
  • 公式テキスト・問題集
  • 化粧水手作りキット
  • 「化粧品成分スペシャリスト」資格認定制度のご案内
  • 業界からの応援メッセージ

ページトップへ ページトップへ