1. TOP
  2. 試験中

化粧品成分検定

設問数は10問、制限時間はありません。不正解の問題があっても、その場で復習し再受験が可能ですのでリラックスしてご回答下さい。

01 次のうち、化粧品へ配合量の上限が定められているものを選んでください。

  • セラミド
  • コラーゲン
  • コエンザイムQ10

02 「ミネラルオイル」の由来について正しいものを選んでください。

  • 石油由来
  • 動物由来
  • 植物由来

03 ビタミンC誘導体の「誘導体」の説明について、正しいものを選んでください。

  • ビタミンCの分子量を小さくしたもの
  • ビタミンCの保湿力を高めたもの
  • ビタミンCを安定させたもの

04 グリセリンの性質について正しいものを選んでください。

  • 水に溶けにくい
  • 水に溶けやすい
  • 水にも油にも溶けない

05 プラセンタエキスの「プラセンタ」とは動物の何を指しますか?

  • 胎盤
  • 膵臓
  • 肝臓

06 次の中から抗菌性のある成分を選んでください。

  • グリセリン
  • PEG-40水添ヒマシ油
  • 1,2-ヘキサンジオール

07 ジメチコンの説明について正しいものを選んでください。

  • タンパク質
  • 色素
  • シリコ-ン

08 1,2-ヘキサンジオールについて、誤っているものを選んでください。

  • 溶剤
  • 保湿剤
  • 洗浄剤

09 サリチル酸の説明として誤っているものを選んでください。

  • 防腐剤
  • 保湿剤
  • 角質柔軟剤

10 DPGとは何を指すか?

  • 防腐剤
  • 保湿剤
  • 界面活性剤
  • 公式テキスト・問題集
  • 化粧水手作りキット
  • 「化粧品成分スペシャリスト」資格認定制度のご案内
  • 業界からの応援メッセージ
  • 公式Instagram

ページトップへ ページトップへ